【最高】骨伝導のOPENCOMMを買ってみた。もう手放せません。

マイク付イヤホンが壊れました。
これまではスマホを購入したときに付属でついてくるイヤホンを使っていました。

買い替えるにあたって、みんなからお勧めされたのが骨伝導イヤホンです。
骨伝導イヤホンの中でも特におすすめされたのがaftershokzのOPENCOMMです。
実はOPENCOMMは雑誌でも取り上げられることも多く、わたしも前から気になっていました。
なぜ気になっていたかというとテレワークとの相性抜群と紹介されているから。
まだまだテレワークが続きそうな私にとっては興味深いです。

でも、購入に踏み切れなかったのは比較的高価なのともう1点。
それはサイズ感がわからなかったから。
サイズ感は頭が大きい私にとって死活問題です。
一般的なヘッドホンはもちろん、眼鏡などをかけると締め付けられて頭が痛くなるんです。

そんな頭の大きいわたしの感想は「最高」です!
もうこれなしではテレワークできません!
OPENCOMMを装着した感想となぜおすすすめできるのか紹介していきます。

目次

OPENCOMMの外観

まずは見た目から。
こんな箱に入ってます。

中にはしっかりとした収納ケース。
持ち運んでも壊れる心配はありません

そして、イヤホンです。
かっこいい

OPENCOMMの特徴

「OPENCOMM」とはコミュニケーションに特化したマイク付き骨伝導イヤホンです。

「OPENCOMM」の何がコミュニケーションに特化しているのか。
その特徴は何と言っても「骨伝導イヤホン」「ノイズキャンセリングマイク」です。

「骨伝導イヤホン」

スピーカーを用いて、空気を通して音の振動を伝達する従来のイヤホンと異なり、AfterShokzは特許取得済みの骨伝導技術を使用しています。

トランスデューサーが頬骨を通して振動を送り、鼓膜を迂回して内耳に直接音を伝えます。

この独自の機能によって、通常のインイヤー/オーバーイヤーイヤホンとは全く異なる骨伝導イヤホンの実現が可能となり、音楽を聴きながら周囲の状況も把握することができます。

AfterShokz Technology Introduction – AfterShokzJP

「ノイズキャンセリングマイク」

DSPノイズキャンセリングブームマイクは、周囲の騒音を最小限に抑え、選択的な聴力を向上させます。マイクは口元からわずか6cmしか離れていないので、話していることを全て捉えて増強することができます。

OPENCOMM – AfterShokzJP

どちらもこだわりが伝わってきます。

OpenCommは、AfterShokzが初めてコミュニケーション専用に開発したBluetoothヘッドセットです。DSPノイズキャンセリングブームマイクを搭載し、よりクリアな会話を可能にします。オープンイヤー型のデザインは、移動中や職場、デスクでも周囲との繋がりを保つことができ、1日中快適です。さあOpenCommでコミュニケーションを。

OPENCOMM – AfterShokzJP

OPENCOMMを装着した感想

では、OPENCOMMの使い心地はどうなのか。
もう最高です!

OPENCOMMが最高な理由

ここは段落ブロックです。文章をここに入力してください。

  • 頭も耳も痛くならない
  • 周囲の音が聞こえる
  • 周囲の音は拾わない

頭も耳も痛くならない

最も心配していた頭や耳の痛みはありません
そもそも締め付けられる感覚がありません

  • 軽い
  • 締め付けがない
  • 眼鏡をかけていても大丈夫

長時間の使用でも頭や耳は痛くなりません。
1日中装着できそうです。
イヤー型は頭は痛くならなくても耳が痛くなることがあったのでとても快適です。

周囲の音が聞こえる

骨伝導だと周囲の音が聞こえます。
周囲の音が聞こえることでその場の状況把握ができます。

  • テレワーク中も家族の声だったりチャイムの音が聞こえる
  • オフィスでリモート会議をしながら同僚の声が聞こえる
  • ジョギングやサイクリングをしながら車の音が聞こえる

周囲との音が途絶えない安心感は使ってみたらわかります。
常に没頭したい方には適しませんが、周囲の状況も把握してたい方には最高です。

周囲の音は拾わない

ノイズキャンセリングなのでこちら側の周囲の音は拾いません。
リモート会議の相手に迷惑をかけるリスクが減ります

  • 夫婦でリモート会議をしても自分の声だけが伝わる
  • 子供が騒いでいても自分の声だけが伝わる
  • 近隣で工事など大きな音がしていても自分の声だけが伝わる

自分の声だけが伝わると安心して会議に臨めます。
ただ、あまりに大きな声はさすがに拾う可能性がありますのでご注意ください。

OPENCOMMはおすすめできるか

OPENCOMMはおすすめできるか。
間違いなくおすすめできます。最高です!
正価で約2万円しますので買うか迷っていました。
でも買って正解です。
もっと早く買ってもっと早くからこの快適さを享受すれば良かったです。

OPENCOMMのスペック

最後にOPENCOMMのスペックの紹介です。

型番ASC100電池充電式リチウムポリマー電池
スピーカータイプ骨伝導使用時間最大16時間
周波数帯域20Hz-20KHzStandby time最大14日間
Speaker Sensitivity96dB ±3 dB充電時間約60分
マイク特性-38dB ± 3dB重量33 g
対応プロファイルA2DP, AVRCP, HSP, HFP保証期間2年間
充電電圧5V±5%防塵防水性能IP55規格
スピーカーインピーダンス8.5Ω±20%バッテリー容量170mAh
接続範囲10m最大RF出力4 dBm
周波数帯域2402MHz~2480MHzBluetooth® バージョンBluetooth®5.0
OPENCOMM – AfterShokzJP
あわせて読みたい
【最高】骨伝導のOPENMOVEも買ってみた。やっぱりもう手放せません。 骨伝導イヤホン「OPENMOVE」も買ってしまいました。OPENMOVE「も」というのは、実は「OPENCOMM」も買ったばかりだからです。(OPENCOMMについて興味がある方はこちらの記...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる