【おすすめ】ジャパンミートがやばい! ー焼鳥串盛合せー

ジャパンミートご存じですか?

関東を中心にしたおすすめのスーパーマーケットです。

店名の通りお肉が特徴です。

お肉と言えばジャパンミートが手掛けるおすすめの商品を紹介します。

目次

焼鳥串盛合せがやばい

ご紹介するのはジャパンミートで買える「焼鳥串盛合せ」です。

焼鳥串盛合せがやばい理由

  • たれが美味しい
  • 袋のまま調理が可能
  • 価格が安い

画像ではわかりにくいですが袋の左上には「ハナマサ」の記載があります。

実はジャパンミートでは「肉のハナマサ」の商品も買えるんです。

当社は、JMホールディングスのグループ会社として、都市型ホールセール「肉のハナマサ」を展開する『株式会社花正』とともに、グループのメインの事業でありますスーパーマーケット事業を営んでおります。

企業情報 代表者あいさつ|株式会社ジャパンミート (japanmeat.co.jp)

なので、お近くにジャパンミートがない方は「肉のハナマサ」でも同じ商品が買えると思います。

たれが美味しい

まずは味です。

どんなに安くてもまずいのは嫌ですよね。

「たれ味」「しお味」があるようですが今回は「たれ味」を購入しました。

たれが甘めの味付けでご飯によく合います。

家族みんなで「美味しい!」と言って一瞬で食べ終わりました。

次回は「しお味」にチャレンジしてみようと思います。

袋のまま調理が可能

調理の手軽さは購入ポイントになりますよね。

しかも余計な洗い物まで省けるとしたらどうですか?

この焼鳥は袋のまま調理が可能なんです。

<お召し上がり方/電子レンジ調理の場合>

切り口の点線に沿って、切り込みを入れ、袋のまま電子レンジで調理してください。
あるいは商品を袋から出してお皿に移し、ラップをかけて加熱してください。

パッケージ裏面

本当にレンジでチンするだけの簡単調理でした。

(ただ、レンジでチンした後は非常に熱くなりますのでご注意ください。)

価格が安い

最後は価格です。

もも、ねぎ間、軟骨入りつくね、皮が各種2本入って¥500(たぶん税抜き)でした。

1本あたり約¥63になります。

この味と調理の簡単さを考えると安いのではないでしょうか。

(実は10本入りと勘違いして購入していたんですけどね)

焼鳥買うなら「焼鳥串盛合せ」がおすすめ

晩酌に家でも焼鳥を食べたくなるときありますよね。

缶詰の焼鳥では物足りない。

かと言って外に買いに行くのもメンドクサイ。

そんな時に常備しておくととっても便利ですよ。

忙しいときの夕飯のおかずにもなります。

まあレンチンするのさえ面倒な時はデリバリしちゃいますけどね。

ジャパンミート(肉のハナマサ)の「焼鳥串盛合せ」おすすめですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる