【口コミ】ジャパンミートがやばい! ー李家名品キムチー

ジャパンミートご存じですか?
関東を中心にしたおすすめのスーパーマーケットです。
店名の通りお肉が特徴です。
ジャパンミートに行ってお肉を買わない日はありません。
でも実はお肉以外にもおすすめの商品がたくさんあるんです。
今回紹介するジャパンミートの商品は李家名品キムチ」です。

目次

キムチがやばい

ジャパンミートで買えるキムチは「李家名品 白菜キムチ 〇八キムチ」です。

パッケージには次の通り記載されています。

  • 名称:はくさいキムチ(刻み)
  • 原材料名:
    白菜、大根、玉ネギ、長ネギ、人参、漬け原材料[糖類(麦芽糖、砂糖)、にんにく、米粉、唐辛子、アミ塩辛(えびを含む)、魚醤(魚介類)、昆布、生姜、ごま、食塩]/調味料(アミノ酸)
  • 保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)
  • 内容量:400g
  • 原産国名:中国
  • 輸入者:株式会社光商
栄養成分表示(100gあたり)
  • エネルギー:65kcal
  • たんぱく質:2.5g
  • 脂質:0.6g
  • 炭水化物:12.3g
  • 食塩相当量:2.5g

「〇八キムチ」を買うことになったきっかけは、
SNSで美味しいって取り上げられてたよ
の妻からの一言でした。

それでは実際に購入して食べてみた感想を紹介します。

「〇八キムチ」を食べてみた感想

「〇八キムチ」を食べてみた感想 です。

  • 本場韓国の本格派
  • 味が変わる
  • お手頃価格

本場韓国の本格派

味は比較的辛め酸味も強めだと思います。
個人的に感じただけかもしれません。
わたしは辛さと酸味は控えめの方が好きですが、妻からの評価は「美味しい!」でした。
パッケージをよく見たら次のように書いてありました。

キムチを美味しく食べるためには

キムチは発酵食品ですから、成熟が進むと酸味が増します。
本場韓国ではむしろ喜ばれますが、日本では好みが分かれるようです。
そこで美味しく召し上がって頂くために、

1.冷蔵庫内で一番温度が低く、凍らない場所に置く。
2.必要な分だけきれいな箸でとりだす。

上記を行うことで、成熟を遅らせることができます。

(原産国は中国なんですけどね)

「〇八キムチ」は妻のリピート商品の1つです。
辛め酸味強めのキムチがお好きな方は試してみる価値があると思います。

味の変化を楽しめる

どのキムチも同じかもしれませんが、
食べ始めと食べ終わりで味が結構変わります。
食べ終わりにかけて酸味が強くなります。
比較的、味の変化が大きいように感じました。
少しずつ味が変わるので最後まで味を楽しめると思います。

お手頃価格

ジャパンミートで「〇八キムチ」は¥188で売ってました。
キムチの値段もピンキリですがお手頃な値段ですよね。
ジャパンミートで買えるお得な商品の1つだと思います。
大きいサイズの「〇八キムチ」も売っています。
当然、大きいサイズの方がコスパは良くなります。

まとめ

ジャパンミートで買える「〇八キムチ」いかがでしたでしょうか。
お手頃価格で辛め酸味強めキムチの紹介でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる