【体験談】ふるさと納税は日用品がおすすめ。生活必需品をもらって上手に節約しよう。

「ふるさと納税でおすすめの日用品が知りたい」
「食べ物以外で良かったふるさと納税の返礼品を知りたい」

そんな方に向けてこの記事は書いています。

みなさん、ふるさと納税は利用していますか?
多くの方が毎年利用できるお得な制度ですよね。
一方で、食品などの返礼品には飽きてきた方も多いと思います。
そんな方におすすめなのが日用品の返礼品です。
ふるさと納税を賢く利用することで、誰もが日々支出する費用を節約することが可能です。
毎年利用しても日用品なら生活必需品なので飽きもこない。
そんなおすすめの日用品がもらえる自治体を紹介します。

目次

ふるさと納税の返礼品におすすめの日用品

ふるさと納税の返礼品におすすめの日用品は次の2つです。

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー

トイレットペーパーとティッシュペーパーは実際に寄附をしてみて本当に満足度が高かったです。
満足度が高かった理由を紹介します。

ほぼ毎日必ず利用する日用品

1つ目の満足度が高かった理由は「ほぼ毎日必ず利用する日用品」です。
思い出してみてください。
トイレットペーパーとティッシュペーパーを使わない日はありますか?
ほとんどの方が毎日使用していると思います。
そんな毎日使用する日用品をふるさと納税の返礼品でもらうととても満足度が高いです。
なぜなら、毎日のように節約の実感が湧くからです。
食事などの返礼品だと食べたその時は満足度が高くても一瞬で終わってしまいます。
日用品なら小さくても毎日のようにお得感を味わえます。
些細な満足かもしれませんが、日々の幸福度が高まる返礼品だと感じています。

大物の買い出しをする手間が省ける

2つ目の理由は「大物の買い出しをする手間が省ける」です。
トイレットペーパーやティッシュペーパーを買い出しした時を思い出してください。
大きくて持って帰るのに大変な思いをしたことはありませんか?
もしくは、「持って帰るのが大変そうだな」と思う方を見かけたことはありませんか?
そうなんです。
トイレットペーパーやティッシュペーパーは決して重い物ではないんですが、大きくて持って帰るのが大変なんですよね。
そして、先ほど記載した通り毎日のように使用する日用品です。
当然、減っていくのも早いですから頻繁に購入する必要がでてきます。
そんな手間をふるさと納税を利用することで省くことが可能になります。
節約しながら買い出しの手間が省けてしまう。
日々の生活における無駄を少しでも省けるため、わたしはとても満足度が高かったです。

おすすめの返礼品がもらえる自治体

そんな満足度の高い日用品の返礼品ですがどこの自治体の返礼品になるのでしょうか。
私が利用したことのある自治体は次の2つです。

静岡県富士宮市 〜トイレットペーパー〜

トイレットペーパーの返礼品は静岡県富士宮市の返礼品でもらいました。
富士宮市と言えば、文字通り富士山が有名ですね。

富士宮市は、富士山の南西麓に位置し、富士山を御神体として平安初期に造営された富 士山本宮浅間大社(全国の浅間神社1,300余社の総本宮)の門前町として発展してき たまちです。昭和17年大宮町と富丘村が合併して、県内で7番目に市制を施行しました。

気候は温暖で、富士山の雪解け水を源とする豊富な湧き水や、緑あふれる朝霧高原、日 本三大急流の1つである富士川、猪之頭湧水群から南流する芝川、天子ヶ岳を源に北から 南へと流れる清流稲子川等、豊かな資源を背景に、多面的な産業が発展しています。

http://www.city.fujinomiya.lg.jp/municipal_government/llti2b0000001yyn-att/visuf8000001eq4z.pdf

なぜ数ある自治体の中から静岡県富士宮市に選んだかというとトイレットペーパーの種類です。
静岡県富士宮市の返礼品ではエリエールの消臭+がもらえます。
香り付きのトイレットペーパーでトイレが良い香りになるのでとても気に入っています。

栃木県小山市 〜ティッシュペーパー〜

ティッシュペーパーの返礼品は栃木県小山市の返礼品でもらいました。

山市は栃木県南部に位置し、東京からは北に約60キロメートル、県都宇都宮市からは南に約30キロメートルの距離にあります。
市の東側は茨城県に接しており、隣接市町は東に真岡市・茨城県結城市及び筑西市、南に野木町・茨城県古河市、西に栃木市、北は下野市に接しています。
地形は、関東平野のほぼ中央でほとんど起伏がなく、市中央部に思川、東部に鬼怒川、西部に巴波川が流れています。
市街地の周辺には農地や平地林の田園環境が広がっており、コウノトリが定住・繁殖したラムサール条約湿地「渡良瀬遊水地」をはじめとする豊かな自然環境と数多くの歴史的・文化的財産を有し、農業・商業・工業のバランスがとれたまちとして発展しています。
鉄道は、南北のJR宇都宮線と東北新幹線を軸に、東からJR水戸線、西からJR両毛線が小山駅で結節しています。
道路は、国道4号と新4号国道、国道50号の広域幹線道路が市内を南北、東西に貫いており、圏央道五霞ICにも至近で接続できるなど、交通の要衝地となっています。

やや内陸性をおびた太平洋側気候を示し、おおむね温暖で住みよい気候であるといえます。また、冬季の乾燥した北西の強い季節風「男体おろし」や夏にみられる激しい雷は、特徴的な風物のひとつです。

https://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/3/1557.html

なぜ数ある自治体の中から栃木県小山市に選んだかというと、こちらもティッシュペーパーの種類です。
栃木県小山市の返礼品では小山市のゆるキャラであるおやまくまが描かれたティッシュBOXがもらえます。
ゆるキャラが可愛く、かつ、わたしが調べた時は返礼率も他の自治体よりも高めでした。
おやまくまが描かれたティッシュBOXは子供からも人気で、工作でティッシュBOXの空き箱もよく使用しています。

注意点

ふるさと納税でもらえるトイレットペーパーとティッシュペーパーの返礼品にも注意点があります。
それは大量に送られてくることです。
トイレットペーパーなら8パック、ティッシュペーパーなら60箱が送られてきます。
大量なのは嬉しい反面、それなりに部屋を占領します。
保管方法には注意が必要です。

注意点さえクリアできる方にはトイレットペーパーやティッシュペーパーはとても満足度の高い返礼品だと思いますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる