料理がしたい!でも面倒だし、苦手。そんなあなも料理が好きに!大の料理嫌いだったわたしが趣味にまでなった方法をご紹介。

目次

料理が大嫌い

料理が嫌い。

わかります。

わたしも料理は大嫌いでした。

料理が嫌いな理由
  • 包丁が苦手
  • 自分で作っても美味しくない
  • 洗い物が面倒くさい
  • 時間がかかる

理由をあげたらきりがないです。

食べることは好きなんですけどね。

料理が好きに

そんなわたしが最近では料理が好きになりました。

ごめんなさい。

先に謝っておくとプロの方からしたら料理と呼べるものではないかもしれません。

それでも家族から

パパのごはん美味しいー!

とまで言ってもらえるようになりました。

わかってますよ。その気にさせるためのお世辞なのは。それでも嬉しい♪

料理がしたくて料理好きになったわけではない

もともと、料理嫌いだったので料理がうまくなりたいと思ったことはありません。

料理をしようと思ったきっかけ。

それは、「節約」です

臨時収入に喜ぶ家族のイラスト

たまに使いきれなくて腐ってしまう食材ありますよね。

このフードロスが騒がれている時代の罪悪感、何よりもったいないと強く思うようになりました。

せっかく買ったのに捨てるならお金を捨てるのと一緒。

だったら、自分で何か作ってみようと思ったのがきっかけです。

料理嫌いがどうやって料理をするか

でも、料理が嫌いなことには変わりません。

さて、何を作るか。

まずは料理が嫌いな理由のひとつ「包丁を使わない」から始めてみることにしました。

その時、余っていた食材は「舞茸」です。

舞茸 簡単 包丁使わない

と、試しに調べてみました。

意外と簡単そうなレシピが出てきます。

これなら自分でも作れるかも。。

包丁は一切使わず手でちぎる。

レンジに入れてチンする。

ごま油などを混ぜる。

(細かい調味料は忘れました)

はい、完成。

とっても簡単でした。

これなら誰でもできる!

調べたら意外と簡単料理方法もあるのかも!?

と思ったところから料理好きへの第一歩がはじまりました。

レンジは最強の調理器具

続いて、料理嫌いが解決しなくてはならない課題。

それは「洗い物が面倒」です。

洗い物って本当に面倒ですよね。

なるべくやりたくないです。

でも幸いなことに我が家には食洗機があります。

なので、基本的には食洗機に突っ込めば洗い物の手間は少なくなります。

そう考えると、何が一番面倒かというと「フライパン」を洗うなんことですね。

焦げたフライパンのイラスト

食洗機には入れられないので。

しかも油がはねてキッチンまで掃除するはめに。。

フライパンを使わないためにどうするか。

そこで大活躍するのが「電子レンジ」です。

〇〇(食材) レンジ

と検索してみてください。

ほとんどの料理がヒットすると思います。

むしろレンジの方が美味しく作れる食材もあります。

例えば「大根」。

味をしみ込ませようとすると時間と手間がかかりますが、レンジだとあっという間に味をしみ込ませる準備ができます

これを下ごしらえと呼ぶんですかね。よくわからないけどw

使ってみてよくわかりましたが電子レンジは本当に便利です。

いろいろな料理ができてしまいます。

レンジで暖められた食べ物のイラスト

目的があれば料理も楽しい

今となっては料理はすごい楽しいです。

時間があれば冷蔵庫を見て、レンジでできるレシピを見て作り置きをしています。

包丁を使うことも苦じゃなくなってきました。

一番料理をしたくない理由。

それは「フライパンを洗うことが面倒」だったんだと思います。

フライパンを洗わないで良いと思うとかなり気が楽です。

「電子レンジを活用することで料理が嫌いだった理由がすべて解決されました。

料理が好きになった理由
  • 包丁は使わないでもOK
  • 自分で作っても美味しい
  • 洗い物が面倒くさくない
  • 時間がかかからない

そして冷蔵庫の食材を使い切ったときの達成感もあります。

ちゃんと無駄なく食材を使えている。

「節約」ができているという達成感が料理を楽しくしています。

料理がしたいけどなかなか気が進まないあなた。

「節約」を目的に「電子レンジ」で料理を始めてみてはいかがでしょうか?

「節約」好きな方は料理にハマること間違いなしですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる